スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛み猫

10 15, 2009
今日は躾の話し。
良い知恵があれば、どんな些細なことでも教えて頂ければ真面目に助かります!!

というわけで、最近セツがよくじゃれるようになった。

じゃれ相手が飼い主しかいないので、飼い主めがけてがぶりがぶりとやってくる。
のをしつけていたら"寸止め"、"上あごではなく下あごでの噛み付き"など
「ええ、猫としてどうなのそれは!」
という涙ぐましい努力をセツに強いることになってしまった。
うんうん考えていた結果・・・

口を開いてきたら離乳食を突っ込む。


23232.jpg
うっ、まずぃ!

これである程度素に戻ることが判明。
ちょっと痛い場合は噛み付いて反撃。(←テンション上がってしまうけれど、逆上したときの自己を押さえつけるのも必要だがんばれ。と願っている)
あんまり酷い場合は首根っこ掴んでコラっ(シャーっ)!

口元に手もっていって舐めれば誉めて終了。
噛めば大声で一喝し、噛んだ指をそのまま喉元にやって床に押し付け
「痛いんだよ!ほら!」
と、説明している。

大体これでシュンとなるものの、半年後同じようにしていたくはないので、徐々に覚えてくれていることを祈る・・・。

・・・友人にスパルタって言われたけど、んなことないよねえ???

P1010142.jpg
・・・・(・_・

せーっちゃん。ちょっといらっしゃい。


獣医さんには絶対噛み猫になるとお墨付きされているセツさま。
兄弟も親もいない場合は、ケージに入れて寂しい思いをさせて人間と戯れる余裕をなくさせ
戯れるときは手ではなく玩具で、と徹底すると人間と対等だとは思わなくなるんだとか。
でも、人間の勝手で親元から離されたセツを、そうやって躾けるのは気の毒だ。
猫母だって、自分ひとり子ひとりで躾けることがあるだろう。
私には今幸運なことに時間がある。
なるべくセツが幸せな形で大人にさせてやりたい。できれば徐々に同じくらいの子と遊ばせたいところだ。

うーん。

そんな飼い主の苦悩もよそに、今日もセツは飼い主の後をちょこちょこ付いてくる。
寝るときも足下にずっといる。
PCをしているときも飼い主の膝の裏で寝ていた。

P1010139.jpg
あたち寝てただけやよ?

うちは基本高い椅子と机が人間のスペースなので子猫は登れない。
すると、配線の間とかがねぐらになってしまい、、、

P1010101.jpg
顔が見えて安心なのはここ

・・・そこは止めて(;―;





ヽ(`∇´ヽ)★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.
読んで下さってありがとです!


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
9 CommentsPosted in しつけ
プロフィール

ことんじょ

Author:ことんじょ
このブログを書いているヒト。



雪(セツ)
群馬の山奥で捨てられるところだったネコ。お嬢。9月11日生まれ。



王子(オウジ)
名古屋の道ばたで瀕死のところを助けられたネコ。僕弟ですから。という顔をいつもしている。



ミルクおばさん
祖母の家のネコ。6歳。シャーとフーが得意。ゴムを食い殺すのに夢中。



★ランキング微参加中★


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。