スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄目だかわいい・・・っ

10 12, 2009
20091010104821.jpg

腕のまだら模様や毛皮の模様が目立ってきた。
ラグドールっぽいけど、このまま目が青いままだと可愛いのになあ。なんて。今の目がキレイ過ぎて思ってしまう。

かわいいなーと思って今ベッドを見に行ったら
あー!!!!!!
P1010079.jpg
P1010083.jpg

足は? 足はもしかして下で伸ばしちゃってるの???


たまらんねー゚+.ヾ(*′ I `)ノ.+゚


以下猫雑記。

続きを読む »

8 CommentsPosted in

噛み猫

10 15, 2009
今日は躾の話し。
良い知恵があれば、どんな些細なことでも教えて頂ければ真面目に助かります!!

というわけで、最近セツがよくじゃれるようになった。

じゃれ相手が飼い主しかいないので、飼い主めがけてがぶりがぶりとやってくる。
のをしつけていたら"寸止め"、"上あごではなく下あごでの噛み付き"など
「ええ、猫としてどうなのそれは!」
という涙ぐましい努力をセツに強いることになってしまった。
うんうん考えていた結果・・・

口を開いてきたら離乳食を突っ込む。


23232.jpg
うっ、まずぃ!

これである程度素に戻ることが判明。
ちょっと痛い場合は噛み付いて反撃。(←テンション上がってしまうけれど、逆上したときの自己を押さえつけるのも必要だがんばれ。と願っている)
あんまり酷い場合は首根っこ掴んでコラっ(シャーっ)!

口元に手もっていって舐めれば誉めて終了。
噛めば大声で一喝し、噛んだ指をそのまま喉元にやって床に押し付け
「痛いんだよ!ほら!」
と、説明している。

大体これでシュンとなるものの、半年後同じようにしていたくはないので、徐々に覚えてくれていることを祈る・・・。

・・・友人にスパルタって言われたけど、んなことないよねえ???

P1010142.jpg
・・・・(・_・

せーっちゃん。ちょっといらっしゃい。


獣医さんには絶対噛み猫になるとお墨付きされているセツさま。
兄弟も親もいない場合は、ケージに入れて寂しい思いをさせて人間と戯れる余裕をなくさせ
戯れるときは手ではなく玩具で、と徹底すると人間と対等だとは思わなくなるんだとか。
でも、人間の勝手で親元から離されたセツを、そうやって躾けるのは気の毒だ。
猫母だって、自分ひとり子ひとりで躾けることがあるだろう。
私には今幸運なことに時間がある。
なるべくセツが幸せな形で大人にさせてやりたい。できれば徐々に同じくらいの子と遊ばせたいところだ。

うーん。

そんな飼い主の苦悩もよそに、今日もセツは飼い主の後をちょこちょこ付いてくる。
寝るときも足下にずっといる。
PCをしているときも飼い主の膝の裏で寝ていた。

P1010139.jpg
あたち寝てただけやよ?

うちは基本高い椅子と机が人間のスペースなので子猫は登れない。
すると、配線の間とかがねぐらになってしまい、、、

P1010101.jpg
顔が見えて安心なのはここ

・・・そこは止めて(;―;





ヽ(`∇´ヽ)★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.
読んで下さってありがとです!


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

9 CommentsPosted in しつけ

子猫は、走る!飛ぶ!ぶつかる!

10 16, 2009
P1010010.jpg
   洗濯してないであたちとあちょんでー


という顔をしていたので、病院帰りに猫じゃらしを買ってきた。


            !!?
P1010119.jpg
セツの目の色が変わった!!

走り、飛び、ごちごちと色んな所に頭をぶつけながらじゃらしを追いかける。
写真どころか動画も撮れない。


ちょっとこっち向いてごわん!(ぐりっ)
P1010004.jpg
あたち今あちょんでんの!! わかゆ?!

あ、邪魔してすんません(=_=;






いつか・・・
    :;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

        飼い主「ただいまー帰ったよー」

            セツ「おかりなさーいあなたーん」

      :;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*

なんてスリスリゴロゴロしてくれる日はくるんだろうか。



P1010034.jpg
知らにゃいよー



・・・・( 。-ω-)-ω-)-ω-) ン・・・。




バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6 CommentsPosted in

お嬢様はカリカリがお好き?

10 19, 2009
まだカリカリ固いよなーと思いながらとりあえず出してあるセツの食卓。
今朝見ると熱心にカリカリを頬張っていた。

P1010061.jpg

お前すごいなあ。

先週までは膝の上や寝床じゃないと食べなかったり
やっと出てきてもこんな格好で食べてたり

P1010020.jpg

何の生き物を飼ってるのか分からなくなり始めていたが
毎日おとなになっていくんだな。

夜一緒に寝ることで、ちゅぱちゅぱもかなり軽減された。
よく遊ぶようになった。

P1010008.jpg

ただ、母が来て激しい戦いごっこを繰り広げた後
「かかってこいやあ!」
モードになってしまい、手で格闘してあげないと気が済まない。
しかも母より私は戦いごっこが下手なので歯ごたえがないらしく

P1010027.jpg

なにそれ

という顔をされる。






バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村





8 CommentsPosted in

ドア挟まれ未遂。

10 20, 2009
P1010006_20091020075122.jpg


昨日、セツのご飯を買いに行こうと
セツが寝ているのを確認して出かけようとしたところ、
音もなく近付き、いつものように付いてきていたセツが
玄関の重いドアの間に挟まれた。

「びぎゃあ"ぁおん」

ええ??! と思った時には走り去っていくセツの姿。

「セツ大丈夫?! 痛いでしょう! ごめんね!!」

慌てて追いかけ、異常を確認しながら何度も謝っている間に
セツが寝てしまったので(このやろう)そのまま出かけた。

本当に何ともなかったのだが

その後家に帰ったとき
いつもなら

「あおーんあおーん! ぎゃぁんぎゃぁん」

と大声をあげて走ってくるセツが
行っていいものかどうしたものかと
ベッドと玄関の中間地点でうろうろしている姿には
なんだか胸打たれた。
というか、この方がよかったのかもしれない。と我に返った。

P1010031_20091020075429.jpg
ねえ。あたちヒマ。

私が言うのもなんだがこの猫ちょっと警戒心がなさすぎる。
安心しきった顔で毛繕いしながら
机の上やイスの上や様々なものの上を後頭部から落ちて行く。

身体は強くなってほしいが、うちはマンションの12階。
いつベランダからひっくり返って落ちるんじゃないかと思うと怖くて怖くて
早く柵を作らなきゃいけないのは私なんだけど、、、ごにょごにょ、、、


P1010025.jpg
わかったかや。あちょべ。

ああ、なんだか今朝の太陽光は神々しいぜ。


P1010021.jpg
あたちのこと無視すゆなんて、いい根性ね

この後よっしゃあって顔で足から這いずり上がってきました。

もうちょっと大きくなったら鈴付けてやるからな。
(主に私のために)



▽色んなブログがあって面白いんですが、いかんせん調べるのが苦手なもんで、何か面白いブログあったら教えて下さい♪(*^▽^*;

バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



6 CommentsPosted in

とても腹の立つことがあり

10 21, 2009
腹いせにコピー紙裏にマンガを描いてました。


セツのごはん。

m00.jpg





そんな甘ったれブーなセツの元に訪問者が。



m002.jpg



続きます(たぶん)






ありがとうございます*

バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


3 CommentsPosted in

しあわせになれ、茶色の子。

10 21, 2009
続きです。(後半加筆修正しました)
とある事情で風邪っぴきの子猫が1匹我が家に来ました。

m003.jpg

生まれて初めてネコを見たセツはずっと興奮状態。
茶色の子がいたのは数時間。
本当は隔離させておきたかったんですが、セツはともかく野生だった茶色い子をケージも何もない狭い我が家で幽閉しとくのは無理でした(汗)
最終的には開き直って交流させることに。最初は威嚇して怯えてたセツも帰り際には寄り添って、微笑ましかったな。
お腹見せてひっくり返って爆睡しててものすごーく可愛かったんですが、事情でデジカメをもっておらず、様子を見に来た母が撮った数枚しか写真がありません。
目がネコ風邪で半分つぶれちゃってましたが、とっても可愛い女の子でした。

P1010144.jpg
P1010119_20091021205653.jpg
P1010132.jpg

とどめのシッポノック!




実は昨日友達のライブを見に行く予定だったのですが、その友達から
「ボーカルの女の子が捨て猫を拾ってきて困ってる」
と相談を受けて様子を見に行きました。

ネコは、目が半分以上つぶれていて身体も怪我しているようでした。
タオルも何もない床の上で震えてくしゃみばかりしてじっとしている子ネコ。
これはまずい!ととりあえず保温道具を買い(帰ってくると泣き叫んでいました)、朝から何も食べさせてないというので家に連れ帰りました。

このネコ、捨てネコではなく、彼女の飼いネコなのですが、夜バンドのメンバーの人が迎えに来て、深夜2時頃帰っていきました。

返したくなかった。
うちで飼えなくても、飼い主に直接「ちゃんと飼います」って、聞いてから返したかった。
でも、実際は、飼い主方面から何の連絡もなく、関係のない人が「君からネコをもらって、届けないと僕が困るんだ」と、まわりまわって、訳の分からない状態でネコは帰って行きました。


ここから少し迫った話しになるので追記にします。たぶんネコは、問題なく育つと思います。私の整理を付けたいために書いた駄文です。
興味のある方のみお読み下さい。


続きを読む »

8 CommentsPosted in

凶暴化するネコたち。

10 22, 2009
 じー・・・
P1010024_20091022124231.jpg

この顔で眺めて来るとき、眺め返してやると
「おっ遊んでもらえそうだな」
と、のそのそあくびしながら出てくる。


 ちー・・・らっ?
P1010081_20091022124454.jpg

こちらのネコは「遊んでほしいのかな?」と、近付いて行くと
「プシャー!!」と臭い息を吐きかけてきたあげく、ガクガク震えだす。


うちの家族はみんなネコ好きだが、うちにいるネコはみんなネコらしくない。
じゃあ私の中のネコ像はというと、、、15年前にさかのぼります(笑)

続きを読む »

10 CommentsPosted in

おもちゃで遊ぶこと

10 24, 2009
m004.jpg


お化けも猫の攻撃も嫌だ(;_;


要はセツの遊ぶ時間が足りないから夜中の欲求が激しいらしい。
と、親切な方に教えて頂いた。


遊び。
飼い主は、猫は好きだが、猫を飼うのは超初心者だ。
恥ずかしいが、猫と玩具で遊ぶ方法がよく分からない。
玩具を獲物のように動かす。
マニュアルを読んでもマニュアルの意味が分からないのである。
もうセツが来てからこんなことザラすぎて慣れてきた。
料理の本みたいなもんだ。身近に料理がない人に料理本で料理を作るのは無理があるのです。よ。

とりあえずセツだけを見て、セツ用に考えながら動かしてみる。
セツの年齢だと一緒に遊ぶのはネズミではなく兄弟だろう。
まずは、兄弟らしく動かしてみよう。

・・・・


あれ?


なんだか。うまくいっているぞ?!

セツの一足飛びの場所でジャラシをちらつかせ、休む間を与えずに走らせ飛ばす。
そして力尽き、甘えてきた後、、、

久しぶりに表で猫らしい顔でくつろいでくれた!

P1010187.jpg

おお。なんて感動。かわいいじゃないか。お前かわいいじゃないか。
カシャカシャ撮っていたら

P1010175.jpg

あくびっ! あくびっ! カシャカシャ!(嬉しい)


P1010179.jpg
うるさー

いっちょまえに腕組んでやがる! たまんね~~カシャカシャ。


最初からうまくできなくて申し訳ないけれど
知らないことを知ると、またひとつセツがかわいく見えるから不思議だ。

浮き出てきた柄がすごくかわいくなってきた。
気のせいかな?


飼い主の目が、半分くらいしか開かないからかな?


今日は、寝かせてくれるといいな・・・。
っていうか本当に・・・ここ数日遊べ欲求がすごくて・・・
私はもう寝ますわよ(=_=;



ありがとうございます☆

バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


6 CommentsPosted in おもちゃ

いつ寝てるんだろう

10 25, 2009
昨日は眠いから適当なこと書いて美談にしてしまったが

気の済むまで遊んでもらえることに調子づいたセツは

一晩中、寝ている飼い主の胸の上で香箱座りをしていた。(その顔はにんまりと笑っていた)

今も膝の上で香箱座りで待ち構えており

彼女の堪忍袋の緒が切れると、猟犬のように襲いかかってくる。



ねむい・・・



20091016174724.jpg
雪(セツ) 小型ネコ科。
獲物に寄生し、外から入ってくる宇宙的思念を捕食することで成長する。
性質は専ら小悪魔的であり、1度決めた獲物はとことんなぶり殺そうとする。
が、この生態は変態を繰り返し、徐々にヒトに興味をなくすので、放っておいても食われることはない。というのが通説である。
手術によって、その変態を早めることも可能。
寄生された獲物の末路は様々だが、寄生される前よりも思考力が鈍り、惚けたようになると言われている。婚期を逃す生態も多々発見されている。




↓猫ブログの子猫部門でナゾのランクインを(汗)
システムが分かってなくて昨日初めて確認したんですが、びっくりしました。クリックして下さってる方ありがとうございます(>_<;


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



5 CommentsPosted in
プロフィール

ことんじょ

Author:ことんじょ
このブログを書いているヒト。



雪(セツ)
群馬の山奥で捨てられるところだったネコ。お嬢。9月11日生まれ。



王子(オウジ)
名古屋の道ばたで瀕死のところを助けられたネコ。僕弟ですから。という顔をいつもしている。



ミルクおばさん
祖母の家のネコ。6歳。シャーとフーが得意。ゴムを食い殺すのに夢中。



★ランキング微参加中★


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。