スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶を濁す。

10 07, 2009
セツ、父。

o0640048010259822262.jpg
無断転載(クマゴロー



飼い主、精神的に不調。
セツ、昨日4時間程留守にしたら怖かったらしい。寝ていると思ったら「きゃあ!」と悲鳴をあげて突進してくること数回。ごめんよ。

今日は厄よけに神社へ。2時間外出。恨みがましい顔で迎えられたので、ご飯・排泄、行うが食わず出ず。横に寝転がるといそいそと身を寄せて寝始める。

離乳食は口に突っ込めば口の回りについたものまできれいに食べるが、近付けても臭いも嗅がず、嫌がる。無理矢理口に入れるが、何を入れても興味無し。夢うつつのときは自分から食べる。が、今日はついに咀嚼もせず口に入れたものを落とした。

哺乳瓶ミルクもあまり飲まない。というか飲み方を忘れたようにしか見えない。こんなに食べなくて大丈夫なのか心配になるが元気そうなので様子を見る。

トイレは行きたいなあと思うと砂の上に行くようだが、出し方が分からない様子。刺激して1度少しだけ出たがトイレと認識せず。ティッシュで出すときも強情で苦労する。獣医でも同じで嫌だ嫌だと泣き叫ぶ(それが過ぎると諦めて寝始める)。もう1週間固形のうんちを出していないが詰まっているわけではないらしい。3日置きにおしっこのようなうんちを出す。それも甘えて夢うつつのときのみ。

寝てる間の爪切りに失敗してから怖がって(?)膝の上に乗らなくなってしまったので、色々面倒くさいことになった。

執拗な肉球おしゃぶりも何十分もやっているので、なんだか心配。

親というものは子供を見ると、母性本能と呼ばれる何か子供が落ち着く分泌物を出すらしい。これは実子に限らず、男性の方が大量に出ると言われる説もあるものだが、私にはそれが足りない気がする。


写真を撮ってどうのする余裕がないので、今日は逃亡。




バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

ことんじょ

Author:ことんじょ
このブログを書いているヒト。



雪(セツ)
群馬の山奥で捨てられるところだったネコ。お嬢。9月11日生まれ。



王子(オウジ)
名古屋の道ばたで瀕死のところを助けられたネコ。僕弟ですから。という顔をいつもしている。



ミルクおばさん
祖母の家のネコ。6歳。シャーとフーが得意。ゴムを食い殺すのに夢中。



★ランキング微参加中★


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。