スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっとき教育。

10 08, 2009
を、飼い主勉強中。

つべこべ書く前に、遊ぶセツを頑張って撮ったので載せる。
フラッシュたかないとぶれるぶれる。

P1010024.jpg
ふっ、それは残像だ


分身セツ写真が大量生産されました・・・o┤*´Д`*├o
まあ、30分頑張ったのでペタペタします。


P1010033_20091008222401.jpg
実はねずみなの

P1010015.jpg
がおー!

P1010016_20091008223135.jpg
白いおばけよっ!!!

P1010006.jpg
あたち、強いんだからねっ!

でも

でも・・・もうねむいわ・・・


P1010106.jpg



子猫は、小さいうちにその環境での自分のポジションを決める生き物らしい。
幼時期に飼い主があまりにも手を入れすぎると、学習能力が阻止され、本来出る脳内物質がうまく出ずに不良を起こし易くなり、身体の弱い子に育ってしまうんだとか。

なので今は猫としてどう対応していくか、彼女も学んでいるんだろう。トイレ箱から出て来ないのも、寒くないのかなーと触ると怒るのも、何かしらあるのだろう。

放っておくと気が向いたときほどほどに甘えてきてくれる。そのときは離乳食も食べてくれる。ほどほどに遊び、寄って来て排泄を訴える。その姿はとても猫らしい。気がする。





バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
4 CommentsPosted in
-4 Comments
By ひー。10 09, 2009 - URLedit ]

すっごく上手
小さい時って動くからなかなかうまくとれないんですよね
チョコが小さいときは、ほとんど寝てる写真です

あと兄弟と早くに離してしまったので、噛み猫で大変です。猫にとって何がいいのか…わたしも悩むときが多々あります

By ニャンコ10 09, 2009 - URL [ edit ]

初めまして、アヲの相方のニャンコと申します。ブログ、楽しく嬉しく拝見しております。
わたくしニャンコ、気がつけば15年近く6匹(現在5匹)のお母さんをやっとります。
コトンジョさんが雪ちゃんと同じ位の子猫を預かるというお話、お二人にとってかなりいい事ではないでしょうか?と思う次第です。
人間としか時間がない子猫は、かなり人間寄りな大人猫になってしまい、猫らしくなくなるんですね。多彩な鳴き方も出来ないし。人間が見えないだけで不安になって、叫んだりします。
二匹以上の多頭飼いで(出来るなら姉妹兄弟で)育つと、精神的に安定もあり、野生も残して猫らしい猫に育てやすいです。飼い主も時間と余裕ができ、かなり楽になりますよ。
預かるのは雪ちゃんにもコトンジョさんにもベターかと。
最初は手間が増えて忙しいでしょうが、すぐに楽に楽しくなりますよ。
雪ちゃんと新しい猫ちゃんと楽しく過ごして下さいね

初めてなのに、エラソーな事を書いちゃいました。
今後もよろしくお願いします

ニャンコ

By コトンジョ10 09, 2009 - URLedit ]

本当にー!子猫ってGより早く動きますね(=_=;
デジカメもシャッタースピードが遅くて「こんにゃろー!!!」と思いながら撮影してました(笑) 感想頂けて嬉しいですー。ありがとうです♪
噛み癖は、やりすぎると指につけた離乳食を食べてくれないので、私が痛いと思う程度噛んできたときはペシっと叩いたり噛み返したりしています。いっちょまえに噛み方が甘くなってごめんねーって舐めてくれます。多分...

By コトンジョ10 09, 2009 - URLedit ]

アヲさんの! おお、コメントありがとうございます!
こんな奮闘日記でさぞやハラハラさせてることと思いますすみません(汗)
6匹のお母さんなんて、もう大先輩ですね! すごく安心した気持ちになりました。
セツも、自分で探検に出て、人間が見えなくなると泣き叫びます。見ててもらわないと不安みたいで、「これが人間の子供なら問題ないんだろうけど」なんて思った今朝だったので、このコメントとても励みになりました!!
一時預かりとはいえ、里親が出なければ子猫は私のもの・・・ふふふふふ・・・とか裏で考えてたりしますが、神様の思うまま、1番良い流れになるといいなあと思っています。

こちらこそ、本当にありがとうございます!ブログ始めて良かったっす!(笑)
いつかニャンコさんちの猫も見てみたいです♪ また遊びに来て下さい(^^/

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

ことんじょ

Author:ことんじょ
このブログを書いているヒト。



雪(セツ)
群馬の山奥で捨てられるところだったネコ。お嬢。9月11日生まれ。



王子(オウジ)
名古屋の道ばたで瀕死のところを助けられたネコ。僕弟ですから。という顔をいつもしている。



ミルクおばさん
祖母の家のネコ。6歳。シャーとフーが得意。ゴムを食い殺すのに夢中。



★ランキング微参加中★


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。