スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛み猫

10 15, 2009
今日は躾の話し。
良い知恵があれば、どんな些細なことでも教えて頂ければ真面目に助かります!!

というわけで、最近セツがよくじゃれるようになった。

じゃれ相手が飼い主しかいないので、飼い主めがけてがぶりがぶりとやってくる。
のをしつけていたら"寸止め"、"上あごではなく下あごでの噛み付き"など
「ええ、猫としてどうなのそれは!」
という涙ぐましい努力をセツに強いることになってしまった。
うんうん考えていた結果・・・

口を開いてきたら離乳食を突っ込む。


23232.jpg
うっ、まずぃ!

これである程度素に戻ることが判明。
ちょっと痛い場合は噛み付いて反撃。(←テンション上がってしまうけれど、逆上したときの自己を押さえつけるのも必要だがんばれ。と願っている)
あんまり酷い場合は首根っこ掴んでコラっ(シャーっ)!

口元に手もっていって舐めれば誉めて終了。
噛めば大声で一喝し、噛んだ指をそのまま喉元にやって床に押し付け
「痛いんだよ!ほら!」
と、説明している。

大体これでシュンとなるものの、半年後同じようにしていたくはないので、徐々に覚えてくれていることを祈る・・・。

・・・友人にスパルタって言われたけど、んなことないよねえ???

P1010142.jpg
・・・・(・_・

せーっちゃん。ちょっといらっしゃい。


獣医さんには絶対噛み猫になるとお墨付きされているセツさま。
兄弟も親もいない場合は、ケージに入れて寂しい思いをさせて人間と戯れる余裕をなくさせ
戯れるときは手ではなく玩具で、と徹底すると人間と対等だとは思わなくなるんだとか。
でも、人間の勝手で親元から離されたセツを、そうやって躾けるのは気の毒だ。
猫母だって、自分ひとり子ひとりで躾けることがあるだろう。
私には今幸運なことに時間がある。
なるべくセツが幸せな形で大人にさせてやりたい。できれば徐々に同じくらいの子と遊ばせたいところだ。

うーん。

そんな飼い主の苦悩もよそに、今日もセツは飼い主の後をちょこちょこ付いてくる。
寝るときも足下にずっといる。
PCをしているときも飼い主の膝の裏で寝ていた。

P1010139.jpg
あたち寝てただけやよ?

うちは基本高い椅子と机が人間のスペースなので子猫は登れない。
すると、配線の間とかがねぐらになってしまい、、、

P1010101.jpg
顔が見えて安心なのはここ

・・・そこは止めて(;―;





ヽ(`∇´ヽ)★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.
読んで下さってありがとです!


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
9 CommentsPosted in しつけ
-9 Comments
By ひー。10 15, 2009 - URLedit ]

うちは、恐怖の噛み猫です(笑)
大きな声を出しても、大きな音を出しても全く効果がありませんでした。
唯一効果があったものv-237
噛まれたら噛み返すv-237これが一番効果ありましたねぇ。
チョコにも兄弟がいたのですが、もっと一緒にいさせれば良かったと思うけど、兄弟になったつもりで噛んでます(笑)

By UP10 15, 2009 - URLedit ]

こんにちは!
ブログ拝見させていただきました。

ランキングの順位をアップさせて
あなたの夢に近づくためのお手伝いをいたします。

只今ブログランキングアップのお試し期間中(無料にて2日間)ですので一度試してみてください。
アクセスが増えるとブログの世界が変わり毎日がハッピーライフ。

チャンスは自分で掴んでね。

By コトンジョ10 15, 2009 - URLedit ]

ひーさん
今のところ機嫌のいいときは噛まないし爪も立てないのですが、エキサイトしてくるとがぶがぶがぶ。
調子に乗り始めたらはたいてます。大きい声=怒られる=痛いって思わせないと効果ないみたいですよ! なので大声出すときは拳もセットです(苦笑)
噛み返すのは、たぶんやってたおかげでだいぶ噛み力は弱めてくれてる気がします(^^;
猫は人間の痛覚の1/10ほどしか感じないらしいので、ちょっと強めに噛んでます。
でもチョコちゃんもだいぶ大きいよねー?! 噛まれたら私びくびくしちゃって撫でられないわぁ(>_<;

By ミロタ10 15, 2009 - URLedit ]

そっか~、これくらい小さいうちから噛み癖を躾けとけば良かったのか・・・
うちは完全な噛み猫になってしまいましたよ(´⌒`。)グスン
ミロは3か月の頃からうちに来たんですが、小さい時は噛まれても可愛いからそのままにしてたら、今でもそのままです。
じゃれて遊びたいときも、加減がわからないので本気噛みしてきますし。
これも甘やかした結果ですね~><
セツちゃんは今から躾けとけば安心ですね。
頑張ってくださいね~(o^□^o)ノ

By ニャンコ10 15, 2009 - URL [ edit ]

こんばんは~ニャンコです。

噛んできたら、その箇所をぐいぐいと口の奥にいれちゃいましょう。噛まれる度にやれば、苦しいからだんだんやらなくなります。
ニャンコ宅では噛みかえしはやりません。
『いつか自分の方が強くなる~』と思い、あまり効果が無いかなと考えたから。ただ『シャアー!!』と両手をあげて怒りを表します。

叱るときは同じ言葉を使うと、覚えます。いたずら阻止に便利。
叩くときは両手両足が床についた状態で、尻尾の付け根を『ペンするよ』と大声で発してから。これだと飼い主も猫も安定性が高いです。

じゃれてくるのは可愛いけど、噛み癖は直してもらいたいですね。

取り急ぎ、カミカミ阻止作戦のみ、送ります

By コトンジョ10 16, 2009 - URLedit ]

■ミロタさん
噛み始めたらすぐ躾けないと駄目らしいですよ~。
といっても、どこからどこまでを規制するのか未だルールが作れず。。。
人間の皮膚→× 布→◯
としていますが、布→◯は後々酷いことになりそうです。
昨日来た友人に「大きくなれば分別も」と言われましたが、分別とは大勢の平等のなかにあるものであってイッツアスモールワールドにはないものなのだよ。。。と思いました(=_=;
指を噛まないようにすることは大人になってからでもできますが、力加減は大人になってから教えるのは大変そう! なので、今からがんばります!!
でもやっぱりみなさん苦労してるんですね(笑)
ありがとうございます(*^□^*

By コトンジョ10 16, 2009 - URLedit ]

■ニャンコさん
こんばんは! なんとなくメールしようと思ったらコメントがきててびっくりしました(笑)ありがとうございます。
実は戯れ始めた当初にぐいぐいやって噛まないようにさせてたんですが、離乳食になってから指が怖くて近付かず餌を食べなくなったんです(今思えばスプーンであげればよかったんですが)。それで指は怖くないぜ!って私から解禁させたんですよね(^^;
同じくらいのをもう1匹連れ込む予定ではいますが、来ないことも考えて、力の加減も分かる猫にさせるためにも、噛んで来たのと同じ強度で噛み返すようにしてます。
もし何かの拍子に噛んできたとき、物に噛むのと同じ力で人間に噛み付かれたらとんでもないからです。
セツは母親にするのと同じような態度を私に対して取っているので(時々俺の毛を舐めろ!と口に胸毛を突っ込んできます笑)、母猫同様独り立ちさせるまではシャーっと躾けて、時期がきたら知らん振りかな。という感じです。。。
たぶん今は「コラっ!」ていうと両手で頭を抱えて目を瞑るので、コラっは怖い言葉として覚えてるように見えます。大体ひっくり返ってお腹向けて転げ回ってるときしかこの状態にならないので、まだペンするよ!には早そうですね(^^;
頭の中では母猫がしっぽで子供を遊ばせつつ、子供がエキサイトしてきて太もも噛んできて痛かったら「ふしゃー!!!」と

(怒っている。怒っているはず)

なんて想像しながらやってます、、、が
間違って動画とかで録れちゃったのを見直したりすると「怒る必要なかったかなあ」なんて思う試行錯誤な毎日です(^^;
もちろん戯れの範囲なんですけどね。そして兄弟ならこんな喧嘩当たり前の範囲なのに、相手が私だから怒られるっていうのも可哀想なんですが。そこは我慢してもらって。なんて。
この話題はしゃべりだすと止まりません(汗)

By ニャンコ10 16, 2009 - URL [ edit ]

遥か昔…初めて家に来たちいちゃな猫に迷いっぱなしなニャンコにある方から頂いた魔法の言葉

『人と暮らす猫は人の都合に合わせる事。』
猫を優先し過ぎると、一緒に暮らすのが難しくなりやすい。
人が毎日気持ちよく過ごし、時に少し身勝手であっても、結果猫も快適になるよ、と。
人が親猫や兄弟猫になる必要はないし、猫らしく育てたいなら、多頭で飼えばいい。

そんな訳でニャンコの長男(チョウニャンと読みます)は、一匹飼でしたからかなり『人間くさい猫』です…
それ以降に来た猫たちは、多頭なので猫らしい猫ですよ。

小さい猫が懐かしい、うらやましいニャンコより

By コトンジョ10 16, 2009 - URLedit ]

■ニャンコさん


おおっ


メモします! 猫と付き合ってくと魔法の言葉にたびたび会います。
最近は起床時間も私に合わせるようになり、わおんわおんと泣き叫ぶことも(前よりは)少なくなってきました。
だらだら書いてはいますが、基本的にわがままな飼い主ですので、偶然セツが私の手に戯れてるときや、私が退屈してるときにしか、相手してません(苦笑)
でも接触が短い分、その接触をどうするかで悩んだり。完璧に人間の暇つぶしですね(^^;
私の不都合がセツの不都合。私を軸に考えていいんだって分かったら、何だか色々考えてるのが馬鹿みたいになっちゃいました(笑)
もし時間があれば、今度セツに会いに来てください。魔法の言葉、ありがとうございます!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

ことんじょ

Author:ことんじょ
このブログを書いているヒト。



雪(セツ)
群馬の山奥で捨てられるところだったネコ。お嬢。9月11日生まれ。



王子(オウジ)
名古屋の道ばたで瀕死のところを助けられたネコ。僕弟ですから。という顔をいつもしている。



ミルクおばさん
祖母の家のネコ。6歳。シャーとフーが得意。ゴムを食い殺すのに夢中。



★ランキング微参加中★


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。