スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の夜。

10 02, 2009
雪がそのうち走り回りはじめるから、家を片付けている。
はずなのに、何故かどんどん汚くなっていく。

そんな我が家に、ご近所のミルクおばさん(祖母の家の猫)が来た。


P1010029.jpg

なにこの汚い家。早く帰りましょうよ。  


せっちゃーん、ミルクおばちゃんきたよー。


P1010003.jpg
  ・・・・

眼中になし。
1週間前はミルクミルクー!ってお乳を探してたのに
子猫はあっという間に成長する。

そして歯も伸び始め噛み付くことが増えた。
一応手のひらの上で噛み付いてきたときは私も彼女の頭蓋骨に歯を立ててみる。
ちょっとびっくりしてから自分の手を噛み始める。

うーん。


雪と同じくらいの子を迎えるなら今かなあと思う。
でもうちはうちで問題があったりする。
(となりの部屋の住民が猫が大の苦手であることが発覚)。

2~3ヶ月までとか、次の里親に引き渡す間だけでも
雪が他の猫と過ごせる時間が持てればいいのだけど。






さて。関係ないのだけれど、ここ3日同じ夢を見る。



(迷走してる感のいなめない動画を肴にどうぞ)


狭い部屋で、猫の形をしたお化けが
せつの振りをして胸に飛び込んでくる。
私は、ああこの白い腕はせつだねと
抱きしめて安心するのに
ふと気付くと顎から上ががくがくと外れ
血と臓物が覗き、愕然としてる間に
次から次へと猫(原型)が襲ってくる。

私は夢から逃げたくて
せつ、せつ、と叫ぶ。
何度も覚醒し、夢だったと安堵する錯覚。
その度にせつが腕に飛び込んできたような皮膚感/温もり。
ああ、ここにせついるね。起床。
そして血だまり。びっくり。暗闇。だれかー。


もがくように何度も起きて、本当に目が覚めたとき、
せつの入った段ボールを抱きしめて荒く息をしている自分に気付く。


P1010007.jpg


みなさんは良い夢見て下さいね(* ̄▽ ̄)ノ



ぽちっとな★

バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2 CommentsPosted in
-2 Comments
By harumaki10 03, 2009 - URL [ edit ]

ことんじょさん、読逃げだったのに
温かい言葉ありがとうございます。
すごく気持ちが楽になりました。

雪ちゃん小さいですね、そして可愛いです。
これまでの記事、全部読ませていただきました。
「雪ちゃんは生きるために生まれてきた」
まさにその通りだと思います。

それでは、また遊びに来させていただきます^^

By コトンジョ10 04, 2009 - URLedit ]

とても温かい日記だったので、さかのぼって幾つか読みました(^^
勝手なことを言ったかなあと思ったのですが、そう返して頂けて私もほっとしました。
雪小さいですよね~。
祖母の家の猫がくると「頭蓋骨でかっ」て思います(笑)
アイーンの似合うお笑い猫ですが、これからも見守って頂けたらと思います。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

ことんじょ

Author:ことんじょ
このブログを書いているヒト。



雪(セツ)
群馬の山奥で捨てられるところだったネコ。お嬢。9月11日生まれ。



王子(オウジ)
名古屋の道ばたで瀕死のところを助けられたネコ。僕弟ですから。という顔をいつもしている。



ミルクおばさん
祖母の家のネコ。6歳。シャーとフーが得意。ゴムを食い殺すのに夢中。



★ランキング微参加中★


バナー

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。